御前崎の真鯛釣り…いまいちパッとしないの~

Sponsored Link


どうも、テンゴクです。

最近の御前崎沖は
状況的に上向いているものの
例年の同時期に比べて
イマイチな感じがします。


相模湾のキハダマグロも、
去年はピークがかなり後ろに
ズレたこともあるので、

御前崎沖の真鯛釣りも
そういう傾向があるのかも。

我々が知らないところで
自然界は動いているんでしょう。


話を元に戻すと、
真鯛はその流れや水温によって
その釣果が変わってくるそうです。

潮も二枚潮とか
そういうミクロ的なものではなく、
魚の回遊も含めたマクロ的な意味です。


水温もわずか一度でも違うと
エサへの食いがかなり変わるそうです。

水温は探見丸でもわかりますが、
通常と比べて低いのか高いのか、
その辺は船長に聞くといいと思います。


5月に入って
海の状況が上向くといいですね。



今後の好転を願いつつ、
今回はここで締めさせていただきます。

では!


追伸:フォースマスター800が
この週末に発売されたようですね。

小さいボディながら、
フォースマスター3000を
上回るパワー。

前評判はいいので、
実釣時の真価を知りたいですね。


テンゴクの本命は、
MUTEKI+モーターを積んだ
「フォースマスター1000」ですね。

今年後半のモデルチェンジで
発売されるといいなー。


追伸、というか追記。

今日、26日の釣果は良かった模様。
5月の連休の釣果が楽しみですね。


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ←クリックすると大物が釣れるかも

Sponsored Link


Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ