金洲釣りへGo!してきました。

Sponsored Link


どうも、テンゴクです。

釣りものを何しようか考えていたら
ふと金洲に行きたくなりました。

ということで・・・
今回は博栄丸さんにお世話になり、
金洲釣りにGo!と相成りました。


狙いは青物。

カンパチ、ヒラマサ、ブリ、
シマアジだったら最高だなぁーと
夢見つつ御前崎港に車を走らせます。


博栄丸さんの場合、
釣り座はくじ引きで決まります。

このくじ引きは、
当日の釣果を左右するほどの
重要かつ貴重なイベントです。


(心の中で)
「どりゃ~」と叫びつつ
くじを引いたところ…

ドベでした。_| ̄|○


「なんか幸先悪いなー」

このぼやきが後々現実のものになるとは
この時のテンゴクは知る由もありません。


結局、テンゴクの釣り座は
“右舷の胴の間”になったので、

ササッと荷物を積込み、準備を始めます。


1時間少々、海を走ると
そこは金洲です。

金洲の朝


ホント、周りは地平線が見えるだけで
何もありません。

地球の大きさを感じるとともに
「ここで船が沈んだらヤバイな」
と、今日はかなりネガティブな
“らしくない”テンゴクです。


前回の真鯛釣りで行ったオモリ
ありえないほどのベタ凪でしたが、
今回の金洲の海もベタ凪で、

天候も良くて、
俄然やる気が出てきました。


…と、ここまで丁寧に書いてきましたが、
早くも結論をお伝えしようと思います。


本日のテンゴクの釣果は…
自己嫌悪に陥るほど悲惨でした。


なんか魚に相手にされてない感じ。



4月の釣行みたく、
またイサキちゃんに助けられる形
で、
ホントもう情けないったらありゃしない。

ただ、あのときは
どの船も釣果が悪かったという
地合い的によろしくなかった一日でした。


しかし、今回は船の釣果は爆釣に近くて。

メダイやマダイはバコバコ釣れて、
ブリ、カンパチ、ヒラマサが
オンパレードするほどの盛り上がり。


実は、このテンゴクにも
ヒラマサらしき大物が掛かったんです。

しかし、根に潜られて
あえなくハリス切れ…。


結局、この日の見どころは
この1点しか無く、

(しいて言えば、
 ジャンボイサキのダブルくらい)

他の方が爆釣している
盛り上がりの波に乗れず、

イサキ×4、メジナ×1、
赤イサキ×1という厳しい釣果で終了…。



いろいろと試行錯誤してみたんですけどね。

まだまだ自分の力が足りない感じでした。


当日は家に帰ってきてからも
失意と悔しさが交錯していましたが、

「結果的には良かったかな」
と思うようになりました。


いや、これは強がりとかじゃなくて。

もし、前回の真鯛釣りが好調だったので、
今回もデカいヒラマサをゲットしていたら、

おそらくテンゴクは
“釣りをなめていた”と思うからです。



なので、今回のダメ釣果は

「たかが一日
 好調だったからといって
 調子に乗るなよ」

という海の神様からの
戒めだった
のかもしれません。



実際、今回はスペースの都合上
書くのは止めましたけど、
かなりの反省点を
抽出することが出来ました。

この失敗を糧にして改善を行ない、
次は大物ゲットにつなげますよ!


ということで、

「次回は金洲リベンジだぜ!」

と言いたいところですが…

東海地方も梅雨に入ったし、
6月10日からイカが解禁になるので、
「金洲に行けるかなー」と思案中。


イカ釣りもやってみようと思うんですが、
なかなかそこまで手がまわらなくって。

…とか、なんとか言いつつ、
頭の中は釣りだらけのテンゴクでした。

では!


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ←クリックするときっと大物が釣れますよ

Sponsored Link


Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ