2014年のメイン・電動リール

Sponsored Link


どうも、テンゴクです。

2015年の釣りシーズンも始まっていますが、
ちょっとだけ2014年のプレイバックを
書いていこうと思います。


まず、わたくし・・・
テンゴクのタックル選定ですが、
「シマノ」がメインになっています。

その理由はカンタンで、
テンゴクが海釣りをやろうと思ったのは、
YouTubeで高橋哲也さんの動画を
たまたま見たことがきっかけだったからです。


なので、リールやロッドを選ぶときは

「やっぱりシマノだろ!マジで!」

といった感じで
さも当然のようにシマノになったわけです。


これは2015年度のタックル選びにも
当たり前のように反映されていますが、
決して「ダイワ嫌い」とか、
そんなんじゃないのであしからず。


・・・といった前置きはこれくらいにして、

テンゴクが2014年の釣りで
苦楽を共にした電動リールは、

「シマノ・フォースマスター3000MK」
でした。

シマノ・フォースマスター3000MK


このリールなら真鯛だけでなく、
他の魚種にも応用が利くだろうと
そう考えての選択でした。

それに、お値段のほうも
ビーストに比べればお手頃ですからね。


ということで、
フォースマスター3000MKに
ちょっと太めのPE6号をセットしたものを
某ネットショップにてポチりました。

PE6号は太いと感じるかもしれませんが、
メインターゲットの真鯛釣りは
「おまつり前提」の釣りじゃないですか。


まつって、ラインが弱って
肝心なときにプツン・・・というのは
かなりやるせないです。

というか、PEが切れると
天秤、ビシまでサヨウナラなので
コスト的に泣きたくなってきます。


あと、のっこみの大鯛も想定して、
ちょっと太めのラインを
FM3000に巻いてみたわけです。

まあ、そんな大物に出会えるかが
いちばんの問題なんですけどね。

では!


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ←クリックすると大物が釣れるかも

Sponsored Link


Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ