2015年のまとめと2016年の抱負

Sponsored Link


どうも、テンゴクです。

もうお正月は終わってしまいましたが、
あけましておめでとうございます。


今年もテンゴクならびに
当ブログをよろしくお願いいたします。

ということで、今回は
「2015年の釣り状況」について
振り返ってみたいと思います。


あらかじめお伝えしておくと、
これからお伝えするのは
テンゴクの個人的な感想です。

なので、実際の数字とは
異なる場合もあるかもしれません。

そこんところは、ご理解くださいませ。


まず、テンゴクは超寒がりなので、
2015年の釣りは3月からスタート。


狙いは真鯛でしたが、
チダイをゲットしたものの…
あえなく本命坊主。

だから…というわけではないが、
どの船を見ても3月の真鯛は
釣れていなかったように感じます。


その後、のっこみ真鯛が始まり、
5月にはテンゴクも
6尾ゲットの見せ場を作るものの…

総合的な釣果を見る限り、
「ぬし」のような大鯛は
どの船からも釣れていなかったので、

「のっこみ真鯛サイコー!!!
 大盛り上がりだぜ!大漁大漁!」

というほどではなかった感じがします。


そんな感じで消化不良的に
のっこみシーズンが終了すると、
次は金洲やイサキ釣りがメインに。


金洲は青物が爆発。

ブリやヒラマサ、シマアジも釣れたり、
イカが釣れなかった年ではあるが、
青物のおかげで賑わっていましたね。


ただ、残念ながらテンゴクは
その恩恵には授かれず、
苦い金洲釣行となりました。

今年2016年は必ずリベンジしますよ!
(だから、また青物ちゃん来てね)


イサキは相変わらずの釣果で
数釣りが出来た模様。

イサキはクセのない白身魚なので、
テンゴク家でも好評です。


たまにはイサキのような
ゆるい釣りもいいですからね。

今年も行きたいと思っています。
[ad#co-1]
8月になってくると
タチウオが始まってくるのですが、
年々盛り上がりのスタートが
遅くなってくる気がします。

今年の8月は全滅に等しい
乏しすぎる釣果でしたから。


それに、追い打ちをかけるように
2015年はサバフグが大暴れ!

ハリスだけでなく、
道糸までブチブチしてくるので、
勝負は夜だけ…という状況が
しばらく続きました。


これは個人的な感想ですが、
2015年はタチウオの数釣りの量が
例年より少ない気がしました。

竿頭で40尾とかですからね。


少し前は70尾とか
珍しくない気がしたので、

2015年のタチウオ釣りを総合的に見ると
「今ひとつ盛り上がらなかった」
そんな気がしてなりません。


テンゴクのタチウオ釣りは、
タイミングが合わず2回しか
行けなかったの残念でした。

タチウオの塩焼きは
ほんとうに美味しいですからね。

今年はガンガン釣りたいと思います。

ただ、8月9月は2015年同様、
盛り上がりそうもないので行かないかも…。

まあ、状況次第ですけどね。


9月から11月はなんといっても
清水のワラサ・イナダの爆釣ですね。



2015年は金洲と言い、
青物の当たり年だと思います。

あっ、でも…
夏の御前崎にカツオが来なかったか。


テンゴクも「爆」ほどではありませんが、
ワラサ釣りを楽しませてもらいました。

由比港はワラサとともに
ヒラメも好調のようで、
今年も同じように盛り上がるといいなー。


テンゴクの2016年は
前半はのっこみ真鯛や金洲をボチボチと。

本勝負は「秋」に照準を定めて
釣りまくる予定です。


秋は、相模湾のキハダマグロに初挑戦し、
イカブリといった未体験の釣法にも
挑戦していこうと思います。

あとは、アカムツも狙い目にしています。


当然、タチウオや清水のワラサ・ヒラメなど
2015年以上に質も量も高めていきたいですね。

ということで、
今年2016年も頭の中は釣りだらけですが、
よろしくお願いいたします。



では!

↓クリックするときっと大物が釣れますよ
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


Sponsored Link


Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ