ビーストマスター3000XSのゴールドが素敵!

Sponsored Link


釣りに行きたくても
仕事がビッグビジーで行けず。

やっとこさ仕事に余裕が出たら
梅雨で行けず。

で、梅雨が終わった頃
仕事が詰まってきそう…という
負のサイクルでストレスが
たまっているテンゴクです。



ということで、
今回は以前購入したものの、
まだブログで紹介していなかった

「シマノ ビーストマスター3000XS」

について記事しました。

ビーストマスター3000XS開封の儀

元々、ビーストマスター3000を使っていて
特に大きな不満はありませんでした。


ただ、しいていうなら
13年型BM3000のGIGA-MAX MOTORは、

テクニカルレバーを動かしてから
巻き上げが始まるまでに
一瞬のタイムラグが発生
します。


そのタイムラグが実釣に
なにか甚大なる被害を
及ぼしたわけではありません。

でも、人間心理として
気になりだすと気になりだすわけで。


その点、16年型BM3000XSは、
“タイムラグがほぼ発生しない”
改良版である
ことからも
その存在が気になっていた感じです。


…と、ここまで
もっともらしい講釈をたれてきましたが、

実はモロ衝動買いです。


前々から気になっていて
いろいろネットで調べていたら
ポチってました。


ただ、テンゴクは
ゴールドドラグが好きなので、
当然ながらXPではなくXSをチョイス!

まあ、普通に釣りをするには
XSのパワーでも十分だし、
BM6000もスタンバっているので
パワーゲームも大丈夫。

でもって、実釣で役立つ機会が多いのは
「巻き上げスピードの早さ」だと思うので、
いずれにしてもビーストマスター3000XSを
選んでいたと思います。


最後に、豆知識。

ビーストマスター3000XSは
XPと比べてゴールド基調の配色なのに
商品箱のロゴはなぜかシルバーなんだよな。

14年型ビーストマスター3000は
ゴールドロゴなのに。

ビーストマスター3000新旧比較

ということで、
“ビーストマスター=ゴールドがカッコイイ”
にこだわるテンゴクでした。

では!

追伸:BM3000XSを手にい入れてから
フォースマスター800の出番が少ないです。

↓クリックすると
きっと大物が釣れますよ
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

Sponsored Link


Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ