桜マーク付きのライフジャケットを買いました!

Sponsored Link


どうも、テンゴクです。

かなり久しぶりのブログ更新になりました。

前回が9月の三保の真鯛釣りですからね。


ただ、ブログの更新をサボっていたわけではなく、
実際のところ9月から釣りに行けていないんです。

10月はとにかく雨ばっかりで、
11月は仕事のほうが鬼忙しく、
12月は激寒&大時化が重なりましたから。


というわけで、テンゴクの2017年の釣り納めは
9月で終了という前代未聞の結果と相成りました。

今年はヒラメもタチウオもイカブリも行けずじまい。

ホント、寂しい1年でした。


でも、テンゴクの釣り思考はとっても前向きです。

すでに2018年に向けて始動していますからね。

その手始めとして、
先日新しい「ライフジャケット」を購入しました。



ご存知だと思いますが、来年2018年2月から
ライフジャケットの着用が義務化されます
よね。

つまり、来年2018年からは
「ライジャケならなんでもいい」
という“ゆるさ”はなくなって。

国土交通省適合のライフジャケット着用が
義務化されるってことなんです。


当然、テンゴクは命が惜しいので
これまでもライフジャケットは
毎回の釣行で着用してきました。

しかし、そのライフジャケットは、
楽天で4千円台で購入したものだったので、
国土交通省適合を証明する
通称“桜マーク”がついていませんでした。

だって、シマノやダイワとかの
ライフジャケットって2万円くらいしますから。

それによって命が守られるのはわかりますけど、
純粋に「高いよ!」と思うわけです。


とはいえ、桜マークが規則化する
2018年からそんなことは言ってられないし。

不適合なライフジャケットを身に着けていると
管理責任者の船長に迷惑をかけてしまいます。

なので、本音的には渋々ではありますけど、
2018年の釣りに備えて桜マーク付きの
ライフジャケットを買うことにしたわけです。


先ほども書きましたが、
桜マーク付きのライフジャケットは
2万円前後のお値段が多いです。

その中でもなるべく安いものをってことで…
今回は「Blue Storm」のライフジャケットを
ネットで購入しました。

カラーはいつものカモフラージュ柄をチョイス!

BLUE STORMライフジャケット

一応、スペックなどを調べて買ったんですが、
本当に桜マークがついているのか
確認してみることにしました。

パッと見では表に桜マークはついていないので、
マジックテープをはがして中身を確認します。

おっ、いたいた。いましたよ!
これが例の「桜マーク」です。


国土交通省適合・桜マーク

ということで、超寒がりなテンゴクの場合、
釣り始めがだいたい4月くらいなので、
ライジャケを実釣に使う出番はまだありませんが
一応これで2018年の釣りもバッチリです。


では最後にボソッと二言三言。

写真からでもおわかりのとおり、
桜マークの有無を確認するためには
ライフジャケットの中身を見なければいけません。

その確認作業を船釣りに来ている
お客さん全員に対して現場で行なうのか…
というと、それは難しいと思います。

なので、僻みによる密告とか、
その船宿に変なうわさでも出ないかぎり、
国土交通省からの抜きうちチェックがあるのは
考えられないような気がします。


とはいえ、万が一でも
国土交通省から査察的なものが入る
可能性は捨てきれません。

そのときに問題ないように備えておくのは
船を利用する者としての義務ですし、

ライフジャケットは命を守るものなので、
今回こうやってそれなりの物を入手したのは
いいタイミングだと思った次第です。


早く春になって釣りをしたいな(笑)。

ということで、今回は以上です。

釣果報告はまだまだ先になると思いますが、
何か小ネタがありましたらブログ更新していきます。

来年2018年も引き続きよろしくお願いします!


追伸:2017年12月は最後の最後まで
寒くて風が強くて大荒れのようです。

ただ、その反動で、1月にふと急に
暖かなタイミングが来るような
予感がしていたりします。

本当に予感が当たったら
アマダイ釣りでも参戦しようと思ってます。

さすがに9月からの冬休みは長いですからね。

↓クリックするときっと大物が釣れますよ
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

Sponsored Link


Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ