探見丸アプリは前途多難!?

Sponsored Link


どうも、テンゴクです。

そういえば予定より大幅に遅れていた
シマノの魚探“探見丸”アプリが・・・
いつの間にか公開になってますね。

プラットフォームはiOS、Androidの
いずれもリリースしています。

探見丸アプリ画面サンプル


これで、かさばる探見丸を
持っていく必要がなくなるな…と、
喜ばれている方もいるかと思います。


ただ…

探見丸ってアプリに限らず
サービスを利用するためには
かなり船を選ぶんですよねー。



結局のところ、
アプリをダウンロードしても
対応している船が少なすぎ
「使えない」というオチです。


正直、この利用環境は
改善の余地ありだと思っています。

せっかく新しいサービスを立ち上げても
それを使える環境が整っていなければ
意味がないですよね?って話ですから。


これはアキュフィッシュも同じ。

はじめて探見丸を使った時、
アキュフィッシュが作動しなくて
初期不良品だと思ったくらいで。

家に帰って調べてみたら
その船がアキュフィッシュに
未対応だってことがわかって(;^ω^)


ぶっちゃけ、
「え~~!?」と思いましたよ。

「そんなもん、本体のフォームアップで
 あっさりと対応できないの?」
という話ですよ。
※ネット経由とかUSBメモリ経由とか。


こういった拡張性に関して、
シマノさんもわかっていたと思うのに。

まあ、アプリ対応はハードの変更が
求められるかもしれないけど、
アキュフィッシュくらいはねー。


とはいえ、
アキュフィッシュはともかく、

探見丸アプリは普及するには
やや難アリかもしれません。


一番の問題はバッテリー。

Wi-Fiつなげっぱなしだと
電池の減りは半端ないと思います。


当然、バッテリー対策として
モバイルバッテリーを
持参する方法もあります。

しかし、そうなると
新しい問題が発生します。


それが防水問題です。

バッテリーコードがつながっていると
防水機能がビミョーになってきます。


ただでさえ、相手は塩水です。

もし、塩水が本体に入ったら、
すぐにお陀仏なのは間違いありません。


ゆえに、船上で充電するのは
控えたいところなので、

探見丸アプリ使用時に
バッテリーがどれくらい減るのか…


この結果が、探見丸アプリの
命運を握っている感じがしますね。


ちなみに、私、テンゴクは
iPhone6を使用しています。

当然、iPhoneは非防水ですが、
船上で写真を撮りたいので、
「Griffinサバイバーケース」
防水対策をしている次第です。


以前は社員証ケースみたいのを
首からぶる下げていました。

しかし、ちょっとかっこ悪いし、
肩がこるし・・・

というわけで
iPhone6に変えたタイミングで
このGriffinサバイバーケースに
変更しました。


防水だけでなく耐衝撃もあるし、
ケースを装着したままでの指紋認証も
可能なので使えますよ。


参考までに。


今回はこのへんで。

では!


今回の記事が「面白かった」
「役立ちそう」と思ったら、
愛のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

Sponsored Link


Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ