大物狙いの金洲釣行が想定外の結果に

Sponsored Link


どうも、テンゴクです。

去る7月中旬、
また金洲で釣りしてきました。

前回の釣行で
それなりの数が釣れたので、
今回は泳がせで大物狙いです。

しかし結果は・・・

———-

ということで、今回も
博栄丸さんにお世話になりました。

緊張の釣座抽選クジですが、
限りなくドベでした、トホホ・・・

でも、前回と同じ
左舷前から2番めと悪くありません。
(うひょ!)

金洲の朝

「今回は大物狙いってことで、
 イサキやヒメダイなんかは
 軽くスルーするぜ。

 理想はヒラマサ。
 最低でもカンパチかブリだな」


意気込みだけは一流です。


朝一番から大物を狙うためと、
餌になる魚が釣れないことを想定し、
生のスルメイカを持参しました。

なので、となりの人は
サビキでムロアジを狙っていますが、
テンゴクは生イカを使った大物狙いで
スタートすることに!


当然タックルは大物用の
シマノ・ビーストマスター6000
アリゲーター・スタンディングエボ

をチョイス。
※というか、それしか無いのだが。


ただ、テンゴクの意気込みとは裏腹に
お魚ちゃんのご機嫌は渋々のケチケチで。

一度、イカがかじられたけど、
それ以降、アタリすらない状態。

船長からも
「サビキでムロを釣ったほうがいいよ」
とアドバイスされたので、
急遽サビキをセッティング。


ということで、タックルも変更。

シマノ・ビーストマスター3000XSと
今回は定番のGエアーに代わって
同じ剛樹でも「ウルフ」を使用。



サビキ釣りの結果としては
ボチボチなんですが・・・

釣れるムロアジのサイズが
デカいっす!


本日の目的は大物釣りで、

「お土産なんていらねーぜ」
といった意気込みだったけど、

皮肉にもお土産の魚ちゃんが
どんどん増えていく想定外の展開。


しかも、本日は
大物の食い気が悪いらしく、
船中の誰もが青物をゲットできません。

ようするに、山あり谷ありの
「谷」のタイミングってことですな。


ちなみに、たまたま重なったのか、
本日参戦の釣り師の半分くらいが
泳がせ釣りの希望者でした。

だけど、大物はゼロ状態。

ていうか、真鯛すら釣れてないわけで。

だから、みんなフツーに
コマセの五目釣りを
やるしかなくなってきた感じ。


【余談】
中にはずっとサビキで
釣り続けていた人もいましたね。

それはある意味で正解かと。

というのは、イサキとか
ヒメダイだけを釣りたいなら
ぶっちゃけサビキが一番効率的だからです。

なにせツケエサ不要ですし、
それでいて普通に釣れますから。



途中でコマセを使い切ったところから、
生イカを使ったり、
デカムロアジを泳がせたりしましたが、
結局のところ釣果はナシ。


一度、ムロアジが暴れたんで、
期待したんですけどねー。

でも、やっぱ「食い込まず」でした。


ということで、本日の釣果は
ヒメダイ9、ムロアジ9、
イサキ3、アカイサキ2、
ゴマサバ2、ウメイロ1
で終了です。
(すいません、写真を撮り忘れました)


この釣果を見て

何が大物釣りやねん!
結局は数釣りやんけ!


というツッコミはナシ方向でお願いします。

いろいろと試行錯誤はしたんですけどねー。


お土産がそこそこあるので、
食料的には嬉しいんですけど、
20尾以上の魚が釣れると
さばくのが大変っす・・・。

というわけで、今度こそ、次回こそ、
真の大物釣りを満喫したいものです。

これからもテンゴクの
釣りブログをよろしくお願いします。

では!


追伸:今回はラークにロッドを置いたら
掛かっていた魚がいなくなっていた…
というサイレント・ばらしが多発しました。

サビキなので合わせは弱いんですけど、
ばらしはばらしなのでムカつきますよね。

こういうところもていねいに、
しっかりゲットできるように
今後は改善していこうと思います。


ドクターXの大門未知子のように
「私、バラしたりしないんで!」
と言えるようになりたいものです。

↓クリックすると
きっと大物が釣れますよ
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

Sponsored Link


Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ