フォースマスター800にラインをセット!

Sponsored Link


どうも、テンゴクです。

今日は先日購入したフォースマスター800に
PEラインをセットしました。


巻いたラインの号数はPE4号。

ビーストマスター3000に
元々巻いてあったPE4号をひっくり返して
フォースマスター800に移した感じです。


シマノ公称の糸巻き量は
PE4号の場合「230メートル」ですが、
きつめのテンションで
260メートルほど巻きました。

フォースマスター800にPEを巻きました

最初は280メートルほど巻いたんですが、
実釣時にトラブるのもメンドクサイんで、
20メートルほどカットした感じです。

見た感じ、260メートルなら余裕ですね。


糸巻きしているときに感じたことは、
ビーストマスターのブラシレスモーターより
フォースマスターのMUTEKIモーター+のほうが
音がうるさいですね。


厳密には音の質が違うというか…。


モーター音でいえば、
断然ビーストマスターだと思います。


モーター音と性能は関係ありませんが、
車好きだったテンゴクからすると
マフラー音にこだわるのと同じ感覚で
つい気になってしまいます(笑)


今日はビーストマスターにも
糸巻きしなければいけないので、
先糸処理は後日に回すことに。


ちなみに、ビーストマスター3000には
とりあえずPE6号をセット。

オニカサゴなどにも対応するために、
後々PE4号400メートルにしたり、
釣りものに応じてフレキシブルに
対応していこうと思っています。


ああ・・・
糸巻きなんかしてしまうと
釣りに行きたくなってしまうじゃないか。

前回は不完全燃焼だったし、
やっぱ金洲リベンジか!?


今回はこのへんで。

では!


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ←クリックするときっと大物が釣れますよ

Sponsored Link


Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ